水中ロボットセミナー

本セミナーでは、水中ロボットの開発と利用の最先端で活躍している講師を招いて、その現状をわかりやすく説明します。また、同時に開催している水中ロボットコンベンションと水中ロボットの工作の魅力についても紹介いたします。

水中ロボットセミナーのご案内

  • 日時: 8月27日(土) 10:00 – 12:30
  • 場所: JAMSTEC横須賀本部 大講義室
  • 講演内容:
    • 海中プラットフォームシステム  巻 俊宏(東京大学 准教授・日本水中ロボネット理事)
      • 自律型海中ロボット(AUV)等の海中プラットフォームの概要を説明するとともに、当研究室における研究成果として、AUV Tri-DogやTri-TON 1, 2による海底画像マッピングや人工物周辺での自律ナビゲーション手法、海底ステーションへのドッキング手法等を紹介します。
    • 水中ロボット製作の勘どころ  吉田 弘(海洋研究開発機構 海洋技術開発部部長・日本水中ロボネット理事)
      • ロボット作りは、いくつかのキーポイントをおさえることが大事です。ロボットのシステムデザインからはじめて、細かいノウハウまでを紹介しましょう。アカデミックさは有りません!
    • 神奈川県における草の根水中ロボット製作への取り組み~水中ビークルフリーミーティングの紹介  西村 一(日本水中ロボネット理事)
      • NPO日本水中ロボネットは、社会人のロボネット会員の協力を得て、JAMSTEC横須賀本部の多目的プールで2ヶ月に1回程度のペースで学生等の水中ロボットを試験したり情報交換する機会を設けており、また中高生向けの工作事例や水中パーツを開発しています。
    • 水中ロボットの市場性について  鵜久森洋生(松山工業代表取締役社長)
      • 松山工業は、2013年から水中ロボコンでの協力がきっかけで、今では研究や開発の面で協力するようになりました。今回は私が考える、水中ロボットのビジネスとしての可能性について述べたいと考えております。
  • 対象: 指定なし
  • 費用: 無料
  • 申込方法: こちらをご覧下さい。
  • 締め切り日: 8月14日(日) ※定員に達し次第〆切